スポンサードリンク

 

このブログ、はじめは退職願望バリバリだった
MRのストレス対策日記として始めたブログです
が、2007年9月末付でMRとして6年半勤めた
会社を退職しまして、現在自営業の準備、および
その自営業と並行して行えるような仕事への転職
活動を同時にすすめております。
 そのため、今後は、このブログは、
    起業、転職活動日記
として更新させていただきます。
 さて、私の起業、転職活動が、サクセスストーリー
となるのか、失敗談となるのか?
 未知数ですが、がんばっていきますので、
乞うご期待!

2007年04月24日

MRのストレス要因その2 行動目標・新薬採用活動でやること多すぎ!

会社から言い渡される目標にまつわるストレス要因として、ほかには新薬が発売になった直後に、行動目標として課せられる量が大幅に増えるというストレスもあります。

新薬が発売になった直後は、はっきり言ってMRはめちゃくちゃやることが多くなります。
MRは確かに給料がいい職種なのかも知れませんが、やることの量と比べると給料少ない、と思います。

なぜやることがめちゃくちゃ多くなるかというと、新薬の発売当初は、まだどの病院にも薬剤が採用されていないわけですから、採用を依頼するためにに訪問しないといけない病院の軒数が爆発的に増えるのです。

私の場合ですが、担当している病院や薬局などの医療施設はおよそ600軒あります。昨年、新薬が2つ同時期に新発売となったのですが、訪問しないといけないターゲット施設が、それまでのおよそ倍の250軒ほど、ターゲットとなる医師の数は300人以上という状況となりました。そこに毎月2回、重要なところでは4回行かないといけない、という目標が課せられるわけです。

担当地区には石垣島など出張で行かないといけないところもありますので、現実的にはそのペースで訪問するのは不可能です。(これは断言します)

また、新薬を採用させるには、得意先である医療機関の医師とそれなりにいい関係を築かないといけません。いい関係を作るためには、何度もその医師と接触しないといけないわけですが、300人の人間と、個別に会って行っていい関係を築く、という作業は、苦にならない人もいるかも知れませんがものすごい大変ですよ。医師は多くの患者さんやMRと毎日何人も会っているので、月1回来るくらいの人は、なかなか覚えてくれないですし。

なんで不可能な行動目標を会社から一方的に押し付けられないといけないのだろう・・・といつも思ってしまいます。ほんとストレス溜まりますよ。
posted by covey at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | MRのストレス要因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。