スポンサードリンク

 

このブログ、はじめは退職願望バリバリだった
MRのストレス対策日記として始めたブログです
が、2007年9月末付でMRとして6年半勤めた
会社を退職しまして、現在自営業の準備、および
その自営業と並行して行えるような仕事への転職
活動を同時にすすめております。
 そのため、今後は、このブログは、
    起業、転職活動日記
として更新させていただきます。
 さて、私の起業、転職活動が、サクセスストーリー
となるのか、失敗談となるのか?
 未知数ですが、がんばっていきますので、
乞うご期待!

2007年04月25日

MRのストレス要因その3 得意先、卸会社との人間関係ストレス

MRは営業職でルートセールスですので、得意先や、医薬品の卸会社の人との人間関係が売り上げを上げる上で極めて大切な仕事です。

得意先の医師も人間ですので、そりゃ嫌いなMRさんの会社の薬より好きなMRさんの会社の薬を使いたいですし、卸会社のセールスマン(MSといいます)も、好きなMRさんの会社の薬を優先して売りたいわけですよ。

なので、MRはみんな、医師やMSさんとの関係構築に普段から必死です。
人によっては医師やMSさんにこびているようなMRさんもいます。

別に媚びているわけではなくても、医師には何度も訪問して、医師が好みそうな講演会や勉強会を企画してあげたり、接待したり、文献を探して届けたりする情報提供活動をしたり、時には医師が行ってくる無茶なわがままを聞いてあげたり・・・

MSさんには、卸会社に毎朝行って挨拶し、卸会社の朝礼で挨拶する時間をもらったり、勉強会を企画したり、飲み会をセッティングしたり、医師からの要望を肩代わりしてあげたり・・・

なんせ、その医師が自分の会社の薬を使ってくれるか、そのMSさんが自分の会社の薬を医師に優先してPRしてくれるかどうかで、MR自身の評価に大幅に反映され、ボーナスや昇給、昇進に影響してくるわけですから・・・

薬の販売ルートは製薬会社→卸会社→医療機関ですが、人間関係でいうと、ある意味医師→MS→MRの順でえらいんです。
(MRはMSさんより給料はだいぶもらってますが。)

でもね、MRだって人間です。仕事の前に、好きな人も嫌いな人もいます。ほんとは付き合う人を自分で選びたいのに、決して自分で選べないんです。

この辺は、ストレス要因と感じるかどうかは人によるでしょうが・・私個人としてはあんまり好きになれない部分ではありますね。
posted by covey at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | MRのストレス要因 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。